小金井公園ガイド

遊んで、歩いて、ごろ寝して... 小金井公園は都立公園、入場無料で一日遊べる都会のオアシス。
このブログで小金井公園のすばらしさを知ってぜひファミリーで訪れてくださいね。

2015年04月

これまで見たことのない植物。ニワトコです。庭常と書いたり接骨木と書いたりするそうです。
日本原産の落葉樹。
20150415niwatoko (1)

白い小さな花をいっぱいつけています。枝はずっしりたわんでいました。レンブクソウ科・ニワトコ属。
20150415niwatoko (2)

6~7月ごろ暗赤色の果実ができるとか。(4月中旬)





 

obabenigasiwa (1)

オオバベニガシワ(大葉紅柏)です。別名オオバアカメガシワ(大葉紅芽柏)。鮮やかな赤がテニスコート近くでとても目立ちます。
obabenigasiwa (2)

玉川上水や野川の水辺でもよく見かける植物ですが、ここ小金井公園のものが一番大株で元気です。
でも、じき赤味が消えて、緑白い感じになっていくのです。

obabenigasiwa (3)

これは雄花。白いのがおしべ。雌雄同株で、雌雄異花。





 

小金井公園の桜 嵐山(あらしやま)です。
arashiyama (4)

嵐山(あらしやま)
   一重中輪で色は淡紅色。花弁は5~10枚で、薄紅色に縁どられる。
     
荒川堤から全国に広まった里桜の栽培品種。
                                 ~小金井公園の立札より抜粋
arashiyama (6)
桜の園の西よりと、藤棚の北で各一本見ました。とてもきれいなのですけど、さほど目立たない桜です。
arashiyama (5)
五分咲きぐらいなのですが、開花すると蕾のときのピンクが透き通る感じになります。
arashiyama (2)
葉っぱはヤマザクラ風。葉も花もくっきり感がありますが、かといって主張が強すぎるわけでもなく、...好感!
arashiyama (3)
名前の由来は、京都の桜の名所嵐山にちなんだようですが、そこから移植したということではなく、普通の園芸品種。
(4月9日)

「嵐山」満開です!


20150415arashi (1)

嵐山が満開です。若木の細木2本なので惜しい!(もっと楽しみ尽くしたいです)。ずっとすぼんだ形だったのが、ぱっと開き切ったところ、清楚から豪華への大変身です。
20150415arashi (3)
花びらのふちの重なりぐあいがくっきりと見てとれます。
20150415arashi (4)
花柄が長く、風に大きく揺られています。なるがままという感じ...。
20150415arashi (2)
(4月15日)

↑このページのトップヘ