小金井公園の桜 江北匂(こうほくにおい)です。
kohokunioi-(9)
江北匂(こうほくにおい)
   花は白色、一重でヤマザクラ系の里桜。
  
      
           
                               
kohokunioi-(2)
一週間ほど前に見たときは、まだ開花もしていなかったはずが、もう葉桜か...と、ちょっぴりがっかりです。
雨に濡れて、うなだれて見えるところが風情があります。
kohokunioi-(7)

桜の園の北側、「桜の園なかよし広場」のすこし南で、近くのハデハデの「陽光」の個性に隠れて見過ごしていたかもしれません。
匂い桜なのですが、香りを嗅げるほど近くに花はありません。
花の印象としては、かなり素朴。
江北というのは荒川の北側。明治時代に江北村といった場所が今も足立区江北として残っています。桜の名所だったところです。



(4月9日)

PR