小金井公園ガイド

遊んで、歩いて、ごろ寝して... 小金井公園は都立公園、入場無料で一日遊べる都会のオアシス。
このブログで小金井公園のすばらしさを知ってぜひファミリーで訪れてくださいね。

周辺みどころ

IMGP4636
桜はとっくに散ってしまいました。もう初夏のような日差しです。
IMGP4914
小金井公園へはいつも車で出かけるので、玉川上水に沿って歩くことは少ないです。今日は家から公園へ歩いてきましたので、行き帰りに玉川上水ばたを歩きました。
IMGP4656
つつじが満開です。
IMGP4912
陣屋橋から下流方向を見ています。ここにもつつじがなだれ落ちそうな感じで咲いています。
IMGP4639
草むらには二輪草が。
IMGP4905
水辺の斜面には、オオバベニガシワが。今年は雑草と一緒に短く刈り込まれてしまいましたが、そこからぐいぐい成長しています。
IMGP4900

アヤメも咲きだしました。
IMGP4666
シランも。



PR

五日市街道にある海岸寺。小金井公園から5分ほどの距離です。

海岸寺の駐車場の真ん中にある梅と、その向こうの庭園内にある梅が咲き始めたので、ちょっと車を停めてみました。

IMGP2172

 五日市街道から見えるのはこの八重桜です。美しさを感じさせてくれる手入れのよさ!
IMGP2178
境内にあるのは一重梅。こちらもなかなか見ごたえがあります。
IMGP2171
梅林とか梅園とかいうのでなく、梅が数本植えてあるだけなのですけど、一番に咲いてくれること、花期が結構長いこともあって、必ず年一回梅の満開ちょっと前ぐらいに訪れさせていただく場所です。

実は梅だけではありません。

手入れの行き届いた庭園。もうこれは10年や20年のことではなく、100年単位の庭園づくりの成果なのだと納得してしまいます。


IMGP2189
 
たとえば庭の松。大木です。松葉もつやつやしています。

IMGP2191


幹に近寄って見たところです。これだけ見ても、どんなにか大切に育ててこられたんだろうと、感心を通り越して感銘するばかりです。

IMGP2195


ちょうどマンサクの花も咲いていました。海岸寺のマンサクは目立たず咲いていますけれども、これも他の公園で見るマンサクよりも、ずっと栄養が行きわたって花びらの艶からして違います。(参考までに比較対象は、小金井公園、郷土の森、武蔵野公園 など)
2月15日



 
PR

↑このページのトップヘ