小金井公園の北東側の門から入って歩いていたところ、コブシの木を見つけました。若木が結構いっぱいあります。ちょうどつぼみ時。

IMGP2631



花芽にカメラを近づけて撮影できたのも若木だからこそ。もうかなりふくらんできていますね。いつも開花のタイミングを逃してしまうんですけど、今年はどうかな?

IMGP2633


わた毛がびっしり生えています。演歌にもコブシの花が唄われていますけど、コブシって若いころは知りませんでした。やっぱり北国のものなのでしょう。

コブシって辛夷と書いてモクレン科の木です。別名「田打ち桜」。昔は、春を告げる花とされ、コブシの開花を合図に農作業を開始したんだそうです。
2月20日
 
1503kobu23

花が咲き始めました。でもそうなると、同じモクレン科の白モクレンとなかなか見分けがつきません。
つぼみのときは...モクレンのほうが大きかったです。
IMGP7497

とにかく、白い大きめの花が、これまで気づかなかった場所で「ここよ」とばかりに存在を教えてくれます。

ところで白モクレンとコブシの見分け方です。
幹で区別しようとしても素人では無理です。
まずは花の大きさと形。白モクレンのほうが大きく、幅広です。上向きに咲いていてなかなか全開しません。
IMGP7590

コブシのほうは花びらの幅が狭く大きく開くとウサギの耳のよう...。
IMGP7589

IMGP7587
3月23日ですが、小金井公園のコブシや白モクレンはよそより開花が遅かったせいか、いまも開花真っ最中です。

1503kobushi27 (2)
これはつつじ山広場北側の白モクレン。一枚一枚の花弁がくっきり美しく、枝も低くてよく観察できます。
1503kobushi27 (1)

(3月27日)


























 
PR