小金井公園の桜 紅枝垂れ(べにしだれ)です。
150327benihigan (5)

紅枝垂(べにしだれ)
  エドヒガンの栽培品種で、糸桜とも呼ばれ、しだれ型の中でも花色が濃い。
    平安期の昔から社寺を中心に全国各地で栽培されてきた。
       従来花弁は5枚であるが、おしべが旗弁化して個体により変異が多い。
                                ~小金井公園の立札より抜粋
150327benihigan (3)
小金井公園内ユーカリ広場(バーベキュー広場)の西の端、ドッグランとトイレに近いところに樹形美しく咲いています。もちろん他にもあるんですが、ここのが一番人気みたいです。
150327benihigan (2)
紅枝垂とはいうものの、紅色が強いのはつぼみで、花自体は決してどぎつくなく、優雅です。
150327benihigan (1)
蕾のうちからなかなか見ごたえがありますが、満開に近づくにつれ、きらめくような美しさへ。紅枝垂には八重もありますが、これは一重です。
150327benihigan (4)
もっと色の薄いシダレザクラより後に、ヤエベニシダレより早く開花するみたいです。(3月27日)

ベニシダレが満開

150330benishidare (1)
みごとです。この瞬間を見逃しちゃいけません。(3月30日)
150330benishidare (2)
足元には菜の花が、これまた満開なのでした。
150402benishidare-(4)4月2日

150402benishidare-(6)4月2日 
PR