小金井公園の桜 立彼岸(たちひがん)です。
150327tachihigan-(6)

立彼岸(たちひがん)  
    立彼岸(たちひがん)というのは江戸彼岸(えどひがん)の別称。
       ソメイヨシノより一週間ほど早く開花します。
          日本原産で、桜の原種のひとつ。ソメイヨシノの片親でもあります。
 
                     

1503tachihi
小金井公園西口から入って左前方へ向かっていくと、そこに2,3本あります。
150327tachihigan-(3)
すでに、ほぼ満開です。 まだまだ大きくなってほしい花。気品があります。
150327tachihigan-(2)
これをもとに、ソメイヨシノが作られたというのです。花数が豊富で、色めも過度でなくあって、なるほど...という感じです。
tachihigan
3月30日、満開中です。
150402tachihigan-(4)
早咲きの桜というのは4月に入ると早々に散ってしまいます。若葉が伸びて、ガクやおしべ・めしべだけになった花が多く見受けられます。ガクの色や形、ふくらみ具合を観察するににはいいですけど。
開花から一週間ほどの花の命でした。(4月2日)
PR