小金井公園の桜 薄毛山桜(うすげやまざくら)です。
150330usuge (2)

薄毛山桜(うすげやまざくら)
 日本列島の南半分に広く分布する山桜は、花の色・形、若芽の色に変異が多く、
    いろんな組み合わせが見られる。 薄毛山桜は、葉柄・葉の表面や裏面・
       ガク片のふちなどに毛があるタイプのこと。
                                ~小金井公園の立札より抜粋
150330usuge (1)
小金井公園内ユーカリ広場(バーベキュー広場)のバーベキュー小屋(売店)の裏の大木です。

いろいろ観察してみるのですが、山桜との違いはわかりません。
バーベキュー小屋近くの薄毛山桜以外に、小金井街道側、北西と南西に各一本見つけましたが、ヤマザクラの中にあって、(教わらなければ)見分けられません...。

4月になって開花が急速に進みました。
usugeyamazakura-(7)
近くに寄ってくる人も、シートを敷いてお弁当を開く人も増えました。
usugeyamazakura-(6)
花と葉が同時に成長するところは、普通のヤマザクラと同じ。毛があるといっても密集しているわけではなく、じっくり観察しないと分からないほどなので、やはり素人のわたしにはヤマザクラとの区別はしがたいです。
usugeyamazakura-(3)
白色一重のヤマザクラ系とはいえ、全体にピンクが淡くかかっています。
usugeyamazakura-(2)
(4月2日)

PR