小金井公園の上溝桜(ウワミズザクラ)です。
uwamizu7599
上溝桜(ウワミズザクラ)
  晩春に白色の五弁の小花を穂状に多数つけ、
    サクラ類とは違って一本の長い花柄に
       ネコジャラシのような花序をつくり香漂う。
                      ~小金井公園の立札より抜粋
この上溝桜(ウワミズザクラ)は、小金井公園の北東エリア、有名なオオシマザクラの大木の少し北にあります。見かけからして、普通の桜とは違います。というより、外観だけから桜と見分ける人は少ないでしょうね。
uwamizu7597
遅咲き、バラ科・ウワミズザクラ属。 サクラ属の亜属とみなす場合もあるそうです。ほぼ日本全国、暖かくて、土壌の湿ったところを好んで自生するようです。ひとつの花の大きさは約6mm。赤い実を果実酒にしたりもするそうです。

4月中旬となりましたが、まだまだ開花とはいきません。
20150412uwamizu (1)
全体が黄緑色になって、それが目立つようになりました。
20150412uwamizu (2)
よく見ると、ほころびそうなものもあります。 (4月12日)

上溝桜満開


IMGP4497
 ブラシが集まったような感じで満開中です。
IMGP4490
 蜂がいっぱい飛んできていてこわいぐらい。
IMGP4493
 ぶらんぶらんと穂先が大きくゆれます。(4月21日) 

翌日もう一度行ってみたのですが、もうピーク過ぎでした。
IMGP4864
おしべに張りが失せていました。花の命はほんとに短いです。
IMGP4859

約二週間後、ゴールデンウィーク中に再び訪れると...、
uwamizo(10)
葉っぱが青々と、そして軸が紅いのです。
uwamizo(11)
なんとなくブドウを食べた後のような感じですね。とんがった実が成長中です。






PR