小金井公園の桜 楊貴妃(ようきひ)です。
yokihi-(5)

楊貴妃(ようきひ)
  花期: 4月中~下旬
    もと荒川堤で栽培されていた品種。

       中国の楊貴妃になぞらえ名付けたと言われる。
          花弁は20個で淡紅色。
                      ~小金井公園の立札より抜粋
遅咲きの楊貴妃、四月上旬時点ではようやく咲き始めたところ。
yokihi-(7)
一株に2、3輪開花、一分咲きというところです。
yokihi-(8)
若木ですが、なかなかの人気のようで、つぼみだけなのにゆっくり眺めて行く人が多いです。(4月9日)

同じく若木なのですけど、楊貴妃はソリゲレンデの前あたりにも2、3本植えてあります。
20150412yokihi (2)

あまり期待せずに見に行ったのですが、ピークを過ぎたヤマザクラを背景に満開中でした。
20150412yokihi (4)
息を呑むような美しさというと、「江戸」と双璧です。
20150412yokihi (3)
残念ながら浅学にして「江戸」との違いがどうも分かりません。(近くで比べられるといいのですけど)
20150412yokihi (5)



桜の園の楊貴妃の花数が増えました。五分咲きくらいでしょうか。
20150415yokihi (5)

このあたり(小金井近辺)で見る楊貴妃は比較的若い木ばかりです。20~30年ものの楊貴妃に出遭いたいのですけど。
20150415yokihi (1)
若木でこれだけ美しければ、最盛期の木ではどんなだろうと想像します。
20150415yokihi (4)
今年の桜は例年よりよく咲いているからなおのこと...。
20150415yokihi (2)
あと2回ぐらいは見に来たいものです。
20150415yokihi (3)
(4月15日)
PR