小金井公園ガイド

遊んで、歩いて、ごろ寝して... 小金井公園は都立公園、入場無料で一日遊べる都会のオアシス。
このブログで小金井公園のすばらしさを知ってぜひファミリーで訪れてくださいね。

二季咲きの桜

小金井公園の桜 十月桜(じゅうがつざくら)です。
150402jugatuzakura (2)
十月桜(じゅうがつざくら)
  十月ごろから咲き始め、冬の間も小さい花が断続的に開花し、
    春には秋の
花よりやや大きい花が年2回咲く、「二季咲き」の珍しい桜。
       マメザクラとエドヒガンの種間雑種と考えられる。
                                ~小金井公園の立札より抜粋
150402jugatuzakura (6)
ピンクの可憐な花を開花させているとき以外はほとんど忘れられた場所にあるのが十月桜。
150402jugatuzakura (3)
ドッグランの脇に目立たずたたずんでいます。
150402jugatuzakura (4)
花の中心部と花びらの先端がうっすらピンクです。つぼみはくっきりとしたピンク。細めの花びらが十数枚ついています。
150402jugatuzakura (5)
若葉も同時に伸びてきています。

秋から冬にかけて開花する「冬桜」との違いは、冬桜が一重咲きなのに対し、十月桜は八重咲き。



PR

小金井公園の桜 冬桜(ふゆざくら)です。

1503fuyuzakura (3)
冬桜(ふゆざくら)[小葉桜(こばざくら)]
  10月から12月にかけてと、春に二度花を咲かせる。
    冬の花は小花 柄も短く、梅の花のような白色で、一重咲き。

       マメザクラが片方で、もう片方はヤマザクラ(またはサトザクラ)。
          江戸時代から栽培されており、小葉桜とも呼ばれる。
                      ~小金井公園の立札より抜粋

どうも冬の花が終わって、春の開花前に来てしまったようです。開花は2、3輪。
1503fuyuzakura (2)


PR

↑このページのトップヘ