小金井公園ガイド

遊んで、歩いて、ごろ寝して... 小金井公園は都立公園、入場無料で一日遊べる都会のオアシス。
このブログで小金井公園のすばらしさを知ってぜひファミリーで訪れてくださいね。

大輪の桜

小金井公園の桜 江戸(えど)です。
edo (3)

江戸(えど)
 もと荒川堤で栽培されていたサトザクラの園芸品種。
    4月中旬ごろ枝先に多くの花がまとまって咲く。
      花は淡紅色で直径5センチ、花弁は20個ほどで旗弁が見られ、
        めしべが1~2本で葉化することも。
                                ~小金井公園の立札より抜粋

150402edo(2)
遅咲きなので4月初めはまだつぼみです。
edo (2)
4月9日です。まだまだつぼみは多いのですが、咲き始めたようです。
edo (4)
花数が多いので豪華です。咲き始めなのでとっても綺麗。
edo (5)
花びらは20枚ほど。フリルも豊かで微妙な陰影にも富んでいます。
edo (6)
これから当面楽しめそうな桜です。

「江戸」は、小金井公園の東側、テニスコートの北にもあります。
IMGP3334
ここの江戸は早や、満開。
IMGP3327

IMGP3333
(4月12日)

桜の園の「江戸」も満開になりました。(4月15日)
20150415edo (2)

文字通り、咲き乱れています。
20150415edo (3)


IMGP4702

三週間後のゴールデンウィーク中、たった一輪残った「江戸」を見つけました。なつかしい気持ちで眺めました。
edo_gw

PR

小金井公園の桜 一葉(いちよう)です。

ichiyo-(10)

一葉(いちよう)
  花期: 4月中旬
    遅咲き淡紅色の八重桜。

       都内によく見られる里桜の一種。
                                ~小金井公園の立札より
150402ichiyo-(2)
遅咲きの一葉は4月2日現在、まだつぼみ。

一週間後...、
ichiyo-(3)
咲き始めました。まだまだつぼみが多いですけど、待ちに待った花。薄い薄い濃淡のピンクが優雅に揺れます。
ichiyo-(8)
葉っぱは若緑色。全体に淡く嫌味なく好ましい桜です。咲き進むとどんどん白っぽくなります。
ichiyo-(9)
まだ三分咲きです。あと10日ぐらい楽しめそう...。
ichiyo-(12)

一葉は満開です


20150415ichiyo (1)

とっくに満開を迎えているのですが、小金井公園内でも、他の場所でもよく見るので、あまり注意を払わなくなっていました。
こんなに美しく、長く咲いてくれているのに。
20150415ichiyo (2)
山桜の桜吹雪が舞う中、手毬のような球状のかたまりが枝先にいっぱいついて、風に身をゆだねている様はいくら見ても飽きません。


PR

小金井公園の桜 御車返し(みくるまがえし)です。

150402mikuruma-(8)

御車返し(みくるまがえし)
  4月中旬ごろ、花弁が5枚と、6~7枚花弁とが同じ木に咲く。
    オオシマザクラ系の里桜。

       別名「鎌倉桐ヶ谷」、鎌倉時代すでに栽培されていたという。
                                ~小金井公園の立札より抜粋
3月30日には蕾。2、3日で咲き進みました。
150402mikuruma-(2)
一重だったか八重だったか論争になり、車を引き返させたのがその名の言われとか、
後水尾天皇が、余りのうつくしさに車を引き返しさせた逸話による命名とか言われます。 
150402mikuruma-(4)
それほどまでに、この桜は美しい。美しいという言葉では足りないかも。繊細な色合いに釘づけになってしまいます。
150402mikuruma-(6)
花弁の先端方向へ、ほんのりピンクに染まっているのと、つぼみがほどよいピンク色。大輪なので上品な派手さがあります。
150402mikuruma-(7)
葉も同時に出てきているようですが、緑っぽさは感じません。花びらのフレアもすてき。
150402mikuruma-(12)

桜の園の北側、「桜の園なかよし広場」に近いところに3本ほど植えられています。
150402mikuruma-(11)

御車返しは、小金井公園入口手前にもありました。第一駐車場へ向かうアプローチの途中左側です。
20150415mikuruma-(1)
 少々ピークを過ぎてしまいましたが、写真2枚を加えておきます。
20150415mikuruma-(4)
 
PR

↑このページのトップヘ