小金井公園ガイド

遊んで、歩いて、ごろ寝して... 小金井公園は都立公園、入場無料で一日遊べる都会のオアシス。
このブログで小金井公園のすばらしさを知ってぜひファミリーで訪れてくださいね。

小金井公園の桜

小金井公園の桜 御衣黄(ぎょいこう)です。
20150415gyoiko (2)
御衣黄(ぎょいこう)  
    御衣黄(ぎょいこう)は、中輪、八重、色は黄緑色の遅咲きの桜。
       古くから知られたオオシマザクラ系の園芸品種。
                                

20150415gyoiko (4)
珍しい桜で、沖縄を除く百数十箇所で見られるなどと、書かれていたりします。小金井公園では、藤棚の南西角近くにあり、実は昨年から今年にかけて植えられたものです。
20150415gyoiko (1)
若い細木で、今年は咲くまいと思っていたのですが、突然開花を目撃して嬉しくなりました。
20150415gyoiko (3)
珍しい桜ですが、小金井では他に、武蔵野公園に数本、学芸大キャンパス、野川の鞍尾根橋近くの公園、あと場所は書けませんが民家の敷地内にすばらしい大木一本、そして、国分寺市になりますけど日立中央研究所の庭に、これまたすばらしい御衣黄の木があります。
20150415gyoiko (5)
(4月15日)
PR

小金井公園の桜 霞桜(かすみざくら)です。


霞桜(かすみざくら)
  花期: 4月上~中旬
    ヤマザクラに似ていますが、やや花の咲くのが遅い一重の桜で、

       花柄・葉柄に有毛。
                                ~小金井公園の立札より抜粋
霞桜は山桜、大島桜同様自生種の桜なのでした。

一株に2、3輪開花、一分咲きというところです。
yokihi-(8)
若木ですが、なかなかの人気のようで、つぼみだけなのにゆっくり眺めて行く人が多いです。(4月9日)

霞桜(カスミザクラ)満開

20150415kasumi (3)

気が付くと、公園中に霞桜は散在していて、それも大木で、頭上はるか上で、いま満開中なのでした。
20150415kasumi (2)

ヤマザクラ、ソメイヨシノ、オオシマザクラなどがほぼ終わったあと、大きな木で白っぽく、さほど派手でもなく、満開なのはこの霞桜です。(4月15日)




PR

小金井公園の桜 嵐山(あらしやま)です。
arashiyama (4)

嵐山(あらしやま)
   一重中輪で色は淡紅色。花弁は5~10枚で、薄紅色に縁どられる。
     
荒川堤から全国に広まった里桜の栽培品種。
                                 ~小金井公園の立札より抜粋
arashiyama (6)
桜の園の西よりと、藤棚の北で各一本見ました。とてもきれいなのですけど、さほど目立たない桜です。
arashiyama (5)
五分咲きぐらいなのですが、開花すると蕾のときのピンクが透き通る感じになります。
arashiyama (2)
葉っぱはヤマザクラ風。葉も花もくっきり感がありますが、かといって主張が強すぎるわけでもなく、...好感!
arashiyama (3)
名前の由来は、京都の桜の名所嵐山にちなんだようですが、そこから移植したということではなく、普通の園芸品種。
(4月9日)

「嵐山」満開です!


20150415arashi (1)

嵐山が満開です。若木の細木2本なので惜しい!(もっと楽しみ尽くしたいです)。ずっとすぼんだ形だったのが、ぱっと開き切ったところ、清楚から豪華への大変身です。
20150415arashi (3)
花びらのふちの重なりぐあいがくっきりと見てとれます。
20150415arashi (4)
花柄が長く、風に大きく揺られています。なるがままという感じ...。
20150415arashi (2)
(4月15日)
PR

↑このページのトップヘ