小金井公園ガイド

遊んで、歩いて、ごろ寝して... 小金井公園は都立公園、入場無料で一日遊べる都会のオアシス。
このブログで小金井公園のすばらしさを知ってぜひファミリーで訪れてくださいね。

早咲きの梅

小金井公園の梅 一重野梅です。早咲きで一重の梅といえば、まずこの一重野梅だとみていいかも。梅園でも街中でも、盆栽としてもよく見かけます。やっぱり梅は一重に限るという方、だいたい一重野梅が頭の中にありますよね。原種に近い素朴さが何より魅力なのです。

一重野梅
  野梅性 一重
    一般的なもので 早咲き白色中輪で
      香は高く 結実する。 挿し木容易。

                     ~小金井公園の立札より


IMGP2289

あっちこっちで長年見てきたせいか、一重野梅が開花すると、懐かしい思いに駆られます。昔の人も同じように梅を愛でていたんだなあと実感できるのがこの梅。

hitoe0215

おしべの数は30数本。おしべがわさわさと密生している種じゃなくて、こちらはおしべの長短まで楽しめます。
2月15日

IMGP2922


IMGP2959

つぼみを見てください。最初のうちは丸く、開花近くなるとガクがラグビーボールを握る指さきのように見えます。

IMGP2968
(2.23)

一重野梅満開です!

 
IMGP4536
花ざかりです。まばゆいほど。とっても美しい花びら。そして、よく長持ちしますね。
三月第一週

一重野梅、終わりました!

IMGP5951

花びらが落ちてガクだけになっていたりします。

1503hitoe25
そんな中、頑張って咲いているものも...(3月25日)

満開になるまでがゆっくりゆっくりでしたから、咲き始めて1か月以上もったということです。

また来年を楽しみに...


PR

小金井公園の梅 八重冬至です。ほかの場所では早くから咲いていましたけど、ここ小金井公園では2月第二週目にはいって開花に気付きました。

八重冬至
  野梅性 八重
    皇居二の丸にある北の梅林坂に同じ品種がある。
         早咲き 白色の中輪。

                     ~小金井公園の立札より


IMGP1679

八重咲きですが、派手さはないです。つぼみのうちは、ガクが濃紅色なので、全体にピンクっぽく見えますが、開花すると白っぽさが目立ちます。
以上は2月第二週

IMGP3043
開花が進んでいます。

IMGP3045
つぼみが開いたばかりのとき...。
IMGP3046
つぼみは手毬のようです。めしべが2本あるみたい...。
IMGP3047
やっぱりめしべ2本です。
IMGP3048

2月第四週
IMGP4816
3月第一週





















 
PR

緋の司は紅梅の中でも早咲き種です。

緋の司
紅梅性 八重
小金井桜提供のお礼として水戸から贈られる。
濃紅色中輪、稀に結実

                  ~小金井公園の立札より

IMGP1039



つぼみが割とぎっしりと互い違いに付いているので、開花したときもボリューム感があります。

IMGP1036


早咲きの梅の中で、この紅梅はひときわ華やかに目立ちます。


十日ほど後に再び訪れてみると、もう盛りは過ぎた感じでした。

IMGP1703

ときどきこんな感じの微妙な雰囲気を見せてくれる緋の司ですが、ピンクの色が少々ニュアンスに欠けるのと、横からみて立体感があまりない(人間でいうと絶壁ふう)のが、少々惜しい梅です。おしべもわさわさしていて、色気がないでしょう?

IMGP1706

でも、開花の先鞭をつけてくれて、他の梅たちがほとんど蕾の状態のころに賑やかに咲きほこってくれることには感謝しなければいけませんね。





















 
PR

↑このページのトップヘ